月別アーカイブ: 9月 2015

第55回全日本模型ホビーショー TRYTOOLコーナー

第55回全日本模型ホビーショーは9月26(土)・27日(日)、一般のお客様に公開されました。
今年は雨やくもりなどあいにくの天候ではありましたが、秋の過ごしやすい気温となりました。例年と同様に大変大勢のお客様にお越しいただき本当にありがとうございます。

今回のトライツールコーナーは、フィニッシュシリーズ3種と、竹ピンセット(燻煙)のご提案です。

TF922ガンメタルフィニッシュ(ダーク)とTF923ガンメタルフィニッシュ(ライト)は、塗料の定番でもあります黒鉄色の濃いめ(ダーク)と薄い目(ライト)ということで、使用用途もほとんどのジャンルで使えることから、多くのお客様に感心を持っていただき、塗装では難しい「金属色が増えるのはありがたい」とよろこばれました。元自衛官でF-86を整備をされていた方からもガンメタルの色味には納得されていました。従来品のジュラルミンやチタンフィニッシュと組み合わせて、金属表現の幅を広げていただきたいと思います。

TF924アルミ箔フィニッシュ は、本物のアルミニウムの輝きをお見せしたくて、フィニッシュシリーズのベースフィルムに「貼る前のアルミ箔」を展示しました。そのままでは会場のエアコンの風で飛んで行ってしまうので、四角いケースに入れましたが、それでもゆらゆら揺れるので、その薄さに皆さん驚かれていました。ホームページで公開した製造現場の写真を見られた方から「大切に使わせていただきます」というお言葉をいただきましたが、金箔、銀箔に比べて安価になっていますので、どんどんお使いいただけると金沢の職人さんもよろこぶと思います。やはり本物の金属には力があります。

※当社フェイスブックにご指摘いただいた通り、TF922,TF923,TF924のサイズは通常の90×200mmとなります。よろしくお願いします。

TT108竹ピンセット(燻煙)は、竹材料の燻煙製法をご説明すると、多くの方から関心をいただき、京都の職人の手作りということもあって、沢山のお客様にご購入いただきました。製品一本一本に斑点や褐色の色が違うなど個性がありますので、ご使用いただくたびに手に馴染み離せない道具になっていただけると思います。

今回の「参考出品」

今回の参考出品は、メッキパーツをプライマーまではがせる「メッキはがし剤」と、兵庫県南西部で刀鍛冶がルーツの播州の刃物で「平ノミ」を3サイズ、瞬間接着材の先端に差し込む「極細ノズル」の3点を展示させていただきました。いずれもお客様の関心が高いことから、これから製品化できるよう頑張っていきたいと思います。



今回もホビーショー会場へお越しいただいたお客様。お越しいただけなく、ホームページをご覧の皆様。今後のハセガワ製品、HASEGAWA TRYTOOLにご期待ください。

ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

アルミ箔フィニッシュ「製造中」

金沢で唯一アルミニウムを打箔し生産している
松田正夫商店さんのアルミ箔を「箔押し」する
恩地金属箔粉さんの作業風景です。

◆箔押し◆



金沢箔の業界では、箔を物に施工することを「箔押し」といい、曲面追従シートにアルミ箔を箔押ししていきます。箔を打つ職人は男性ですが、箔を移す作業は女性の方が作業的に向いており、大勢の職人さんが黙々と作業をされています。


あらかじめ切りそろえた0.3~0.4ミクロンのアルミ箔です。少しの風でも吹き飛んでしまう薄さです。

間紙からアルミ箔をはがしていきますが、非常に薄いので気を遣います。

箔専用の接着剤を塗布した曲面追従シートに、慎重に箔を移していきます。


打箔したアルミ箔を二枚使用し、曲面追従シートに手加工で仕上げました。

▲注 意:薄く打ち延ばされた箔は、一枚一枚「顔(模様)」が異なります。
箔押しの製法に継当という技法があります。ご理解の上ご使用ください。

アルミ箔フィニッシュは、アルミニウムの厚みを0.3~0.4ミクロン(1万分の3~4mm)という薄さまで打ち延ばし、曲面追従シートの「上に加工」という構造ですので、施工するパーツの形状に「カチッ」と決まる!・・まさに本物の金属でなければ味わえない感触のシートです。

X

アルミ箔フィニッシュの生産は、一枚一枚丁寧に、順調に進んでいます。

是非ホビーショーで本物をご覧ください。


TF924 アルミ箔フィニッシュ 【曲面追従アルミ箔シート】
ALUMINUM LEAF FINISH
Size:90mm×200mm(1枚入・アルミ箔使用)
(金沢箔豆知識小冊子付)
本体価格 ¥1,500(+消費税)
2015年12月発売予定

XXXXX

第55回全日本模型ホビーショー情報

《業者商談会》 9月25日(金)
《一般公開日》 9月26日(土)・27日(日)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

第55回全日本模型ホビーショー「会場限定販売」

第55回全日本模型ホビーショー情報

《一般公開日》 9月26日(土)・27日(日)

最新マテリアルとツールの「先行販売」を行います。

※最新のマテリアルとツールをいち早くお試しいただけます。


TF922 ガンメタルフィニッシュ (ダーク) 【曲面追従艶消しシート】
本体価格 ¥1,200(+消費税) 2015年10月17日出荷予定

TF923 ガンメタルフィニッシュ (ライト) 【曲面追従艶消しシート】
本体価格 ¥1,200(+消費税) 2015年10月17日出荷予定

TT108  竹ピンセット(燻煙)【京竹工芸 燻煙製法】
Size:全長145mm、重量5g

本体価格 ¥1,600(+消費税) 2015年11月発売予定

価格は税抜での販売となっております。


外に2015年春発売商品なども「割引価格」で販売いたします。

TF918 ミラーフィニッシュ A4 【曲面追従金属光沢シート】
Size:210mm×297mm(1枚入)

本体価格 ¥2,200(+消費税) 2015年6月2日出荷

TF919 アプリケーションシート A4(2枚入)【曲面追従半透明マスキング対応シート】
Size:210mm×297mm(2枚入)

本体価格 ¥1,200(+消費税) 2015年6月2日出荷

TT107 カッティングマット40×15(横長・Rエッジ加工)【三層構造グリーンマット】
Size:400mm×150mm

本体価格 ¥1,800(+消費税) 2015年7月7日出荷

外に数点をご用意しています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

竹ピンセット(燻煙)

古民家で囲炉裏部屋(いろりばた)のある部屋の天井を見ると
竹が使われていることに気がつきます・・
長い年月をかけ自然にいぶされた竹は、今や貴重品で入手も困難です。

静岡市葵区丸子 丁子屋さん の囲炉裏端

そうした煙でいぶされた竹のことを「煤竹(すすだけ)」といい、表面に炭素が浸透して硬化、磨くと光沢が出て美しく輝き、工芸品としてその姿形を変えるのです。

丁子屋さんのかやぶき屋根の骨組みには、竹が使われており褐色に変化しています。
館内にある資料館の奥から、貴重な江戸時代のキセルを見せていただきました。

東海道五十三次の浮世絵に描かれた鞠子の宿 丁子屋は、創業慶長元年で名物のとろろじるを400年以上受け継ぐ、歴史あるお食事処です。江戸時代と変わらない味とかやぶきの古民家を守る十四代柴山様は、燻煙製法の竹製ピンセットに大変興味をお持ちのご様子でした。 協力:丁子屋



[燻煙製法]

竹ピンセット(燻煙)の燻煙とは、文字からすると「煙でいぶす」となりますが、煙もいぶしもしない「加圧水蒸気処理」という製法です。圧力釜を使用して竹材内部の水分が沸騰し気化、乾燥させることで、長年かけて燻された煤竹と同様に硬化し、強靭な竹材料となります。

TT108 竹ピンセット(燻煙)


◆「加圧水蒸気処理」燻煙製法の製造工程◆

原竹の真竹(直径約100mm)を切り出し、苛性ソーダで煮て油ぬきしたものを天日乾燥し、割竹(かまぼこ型)の状態で圧力釜に入れて加圧水蒸気処理をします。・・・・・

圧力釜にはボイラーで作った高圧水蒸気を導入し、150℃で竹を加熱処理しますが、水を加えているため150℃でも炭化はしません。時間は圧力が上がってから20分間で、竹材の内部まで褐色に変色するまでが目安です。
水を加えますが150℃で加熱することで、竹材内部の水分が沸騰し気化、乾燥する形になります。材料状態で処理した後に成形加工するため、ピンセットの形状で反りや変形などの暴れがなく安心です。

竹ピンセット一本一本に個性がある、貴方だけの逸品です。

注意:天然自然の真竹を燻煙製法するため、斑点や褐色の色具合に違いがあります。

燻煙製法は、加熱乾燥のため維管束(竹の縦に走る組織)が収縮し、乾燥して身が締まることから硬化、強靭になります。また、竹のでんぷん質が分解されることから、虫による喰われがなくなります。
加圧水蒸気処理された竹材料は、ピンセットの形に成形して接着。本体を研磨して形状を作り、ピンセットの先端にそりをつける曲げ加工、先端と後端部分の仕上げの研磨で本体が完成し、レーザー加工機でマーキングを入れます。
燻煙製法は、比較的新しい加工方法で、建材(装飾材やフローリングなど)に多く使われています。

・・・・・

ピンセットの後端は鋭角に削ってありますので、スクイージーとしてお使いください。


金沢の金箔職人が竹の道具を用いるのは、
静電気を帯びにくい特性があるためです。

余談ですが・・・
発明王エジソンが白熱電球のフィラメントに京都の竹を使ったことはよく知られています。竹は蓄音機のレコード針としても使われており、竹のレコード針は柔らかくノイズの少ない独特な音になると愛好家も多いといいます。 
金沢蓄音器館」




◆主な特長◆

●静電気対策(電子基板): 燻煙製法により硬化、強靭となったピンセットは、静電気に弱い電子部品にも安心して使用できます。

●完全非磁性(ボタン電池): 磁気を嫌う精密機器に悪影響を与えず、一定の抵抗値を持っているためボタン電池をつまんでもショートしません。

●素材について(クリアパーツ): 抗菌性に優れています。光学部品やレンズなど傷のつきやすい部品を安心して保持することができます。



◆竹は3年ほどで成長する環境に優しいエコ材料◆

良質の竹が育つといわれている京都西山・洛西(らくさい)の、よく丹精された竹林から、ピンセットに適した弾性の竹を選りすぐって伐採し、一定期間寝かせた後、一本一本手作りでピンセットに加工しています。

「京竹工芸」は、特許庁の商標原簿に登録された、
京都竹工芸品協同組合の地域団体商標です。

燻煙製法によって竹材の強度が増し、先端を細く研磨することが可能となりました。先端を紙やすりで削っても静電気対策は保たれるなど、光関連部品に対しても静電気をためることなく、安心してお使いいただけます。

TT39竹ピンセットと並べてみても、先端がより細く加工されています。


使い込むほどに手に馴染み、光沢が出て良い味わいに・・

自然とハイテクが融合した逸品を、是非お手にとってお確かめください。


TT108 竹ピンセット(燻煙)
BAMBOO TWEEZERS (Smoking)
本体価格 ¥1,600(+消費税) 2015年11月発売予定


第55回全日本模型ホビーショー情報

《業者商談会》 9月25日(金)
《一般公開日》 9月26日(土)・27日(日)



カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ガンメタルフィニッシュ(ダーク)と(ライト)

ジェット戦闘機の機体には金属の複合素材が多用され、
機首、主翼、胴体、エンジンノズルなど、
パネル毎で素材が異なり、色調にも違いがあります。

第5世代のジェット戦闘機では、ステルス性が求められたことで特殊な塗装を施すなど、
さらに複雑な金属の色調が見て取れます。

フィニッシュシリーズでは、TF2ジュラルミンフィニッシュ、TF3チタンフィニッシュと金属調シートを発売していますが、今回のガンメタルフィニッシュ(ダーク)と(ライト)の2種が加わったことで、金属表現の幅がさらに広がります。

◆使用用途◆

推力偏向ノズルの濃い色味をガンメタルフィニッシュ(ダーク)、明るい色味はガンメタルフィニッシュ(ライト)を貼っています。

ジェット戦闘機の機首、胴体、エンジンノズルなど、パネル毎で異なる色調の表現に。


・・・・・プロモデラー和田拓さんのテクニック・・・・・

B-777の尾部、APU排気口の表現(写真提供:和田拓)

楕円形部分は排気口なので、シートを貼る前に艶消しの黒を筆塗りし、そのあとに三角に切り出したシートを貼り、余分を切り取って、排気口のへこみ部分もデザインナイフで切り取ります。(文:和田拓)

客室ドアステップの表現(写真提供:和田拓)

旅客機にはAPU排気口(補助動力装置)と呼ばれる小型エンジンの排気口があり、ガンメタルフィニッシュ(ダーク)が最適です。客室ドアのステップ部は以外と目立つ部分で、ガンメタルフィニッシュ(ライト)で、ここもリアルな表現が可能になりました。


自称:フリーの旅客機偏愛モデラー 和田拓

モデルアート誌の特集「銀塗装完全マニュアル」で、全日空L-101トライスターの下面ほぼ全面に、ミラーフィニッシュを使用した作例と記事を書かれるなど、旅客機モデラーの第一人者です。ミラーフィニッシュ発売当初よりガンメタルの製品化を熱心にご要望され、7年越しになってしまいましたが、今回の製品化を大変喜んでいただきました。

XXXXX

車やバイクモデルのメタリック塗装部や金属部の表現。

キャラクターモデルでは稼動フレーム部の表現やメタリック感の演出など。


フィニッシュシリーズの「金属調蒸着シート」が4種類に

左から:TF2ジュラルミン、TF3チタン 新製品:TF922ガンメタル(ダーク)、TF923ガンメタル(ライト)



素材毎に異なる金属の色調に、フィニッシュシリーズを多用していただきたい。


ガンメタルフィニッシュは、各種飛行機モデル、
車やバイクモデル、キャラクターモデルと、
ジャンルを選ばずに使える、金属表現に欠かせないシートです。


TF922  ガンメタルフィニッシュ(ダーク)
【曲面追従艶消しシート】
TF923  ガンメタルフィニッシュ(ライト)
【曲面追従艶消しシート】
本体価格 各¥1,200(+消費税) 2015年10月発売予定

XXXXX

第55回全日本模型ホビーショー情報

《業者商談会》 9月25日(金)
《一般公開日》 9月26日(土)・27日(日)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。