月別アーカイブ: 8月 2015

金沢箔 ふたたび

北陸新幹線の開業に沸く金沢からふたたび
金沢の「伝統産業」と「曲面追従シート」のコラボレーション!

金沢の箔を使用した金箔フィニッシュ、銀箔フィニッシュの発売から4年・・
金沢箔には模型作りに最も適した「アルミ箔」があります。

TF924 アルミ箔フィニッシュ
金沢の伝統産業であり、日本の伝統工芸「金沢箔」を使用し、フィニッシュシリーズで馴染み深い透明な曲面追従シートに、職人さんが一枚一枚手加工で仕上げた逸品です。


金沢駅ホームや新幹線の待合室では、金沢の伝統と歴史が感じられます。

XXXXX

アルミ箔の製造(アルミニウムの打箔)

金沢で唯一アルミニウムを打箔し生産する、株式会社松田正夫商店

松田式自動製箔機で特許を取得され、現在も使い続けておられます

打箔して延ばす前のアルミ箔

打箔した後はここまで延びます。

XXXXX

株式会社恩地金属箔粉

金箔を貼る(箔押し)を強力に推進する恩地金属箔分は、仏具関係や各種工芸品のみならず、看板・サインやモニュメント類、内外装建材パーツ等、強度・耐候性が求められるものまで幅広い作業実績を持っています。

金沢箔を貼る「箔押し」

金箔フィニッシュと同様に、アルミ箔を贅沢に二枚使用しています。継ぎ当てや中間に線が見えるのは、本物の「金沢箔の証」でもあります。

カタニ産業株式会社

創業110余年 金沢の老舗金箔メーカー

今回もアルミ箔フィニッシュの製品化でお世話になったカタニ産業さんは、明治32年に金箔製造業として発足し、世界に誇る製箔技術を土壌に独自の開発で、時代に合った新たな箔の世界を作り続けておられます。写真の金沢ショップでは金箔貼り体験ができます。ショップ内ではあぶらとり紙やエステ用金箔、各種金箔を使った関連商品を販売するなど、伝統工芸の金沢箔に実際にふれることができます。かなざわカタニの直販ショップ


アルミ箔フィニッシュはこの様に、多くの人の手によって作られています。
日本の『伝統工芸』を、実際にあなたの手でふれてみてください。

XXXXX

TF924 アルミ箔フィニッシュ 【曲面追従アルミ箔シート】
ALUMINUM LEAF FINISH
Size:90mm×200mm(1枚入・アルミ箔使用)
(金沢箔豆知識小冊子付)
本体価格 ¥1,500(+消費税)
2015年12月発売予定

XXXXX

第55回全日本模型ホビーショー情報

《業者商談会》 9月25日(金)
《一般公開日》 9月26日(土)・27日(日)

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。