プラモデルメーカー ハセガワ
GLOBAL SITE
サイト内検索
トップ 販売店情報 サポート ブログ イベント コンテスト 会社情報
プラモデル
川崎 T-4 “ブルーインパルス”
PT16
スケール … 1:48
品番 ……… PT16
本体価格 … 2200円(+消費税)

1958年10月19日浜松北基地にて行われた航空祭で
3機のF-86Fが曲技飛行を行ったのが現在のブルーインパルスの始まりです。

 

航空自衛隊は1960年4月16日に浜松基地第1航空団に空中機動研究班を発足、
天竜の名でF-86Fセイバーを使用した曲技飛行チームができました。
F-86Fを使用したこのチームは後に、コールサインのインパルスブルーを使用した
ブルーインパルスとチーム名称を変更し、
オリンピックの五輪、万博のEXPO'70を空中に描き世界中に名を知らしめました。

 

この後数多くの曲技飛行を日本全国で行ってきましたが、
1982年のシーズンから老朽化したF-86Fに代わり
国産ジェット練習機T-2にバトンタッチしました。
T-2によるスピーディーな曲技飛行は多くのファンを魅了しました。
F-86F、T-2を使用してきたブルーインパルスチームは、
1996年のシーズンより最新型の純国産ジェット練習機T-4に変更して現在に至っています。

 

F-15並の空中機動が可能なT-4は、より高度で小気味よい演技を我々観客に披露しています。

 

 

〈データ〉
乗員:2名
全幅:9.9m
全長:13.0m(ピトー管含む),12.0m(ピトー管含まず)
全高:4.6m
エンジン:石川島播磨重工F3-IHI-30
推力:1,600kg x2
標準離陸重量:5,530kg
最大速度:マッハ0.9(高度10,000m)
初飛行(XT-4 1号機):昭和60年7月29日

関連アイテム
最新情報を配信中










新製品情報
製品一覧
●飛行機
・1:72スケール
・1:48スケール
・1:32スケール
・1:144スケール
・1:200スケール
・ミュージアムモデル
・1:72エアクラフト アクセサリー
・1:48エアクラフト アクセサリー
●船
・1:350スケール
・1:450スケール
・1:700スケール
●自動車
・1:24スケール
・1:12スケールバイク
・1:20スケール
●AFV(装甲車)
・1:72スケール
・1:35スケール
●キャラクター
・アイドルマスター
・ウルトラマン
・エースコンバット
・エリア88(CW)
・キャプテンハーロック(CW)
・紫電改のマキ(CW)
・終末のイゼッタ(CW)
・戦場まんがシリーズ(CW)
・たまごひこーき
・とある飛空士の追憶(CW)
・バーチャロン
・バリバリ伝説
・マクロス
・マシーネンクリーガー
・メカトロウィーゴ(CW)
・モーレツ宇宙海賊(CW)
・ラストエグザイル(CW)
・輪廻のラグランジェ(CW)
・クリエイターワークス シリーズ ・無人宇宙探査機 ボイジャー
・双腕仕様機 アスタコNEO
・しんかい6500
・しんかい6500(推進器改造型 2012)
●フィギュア用アクセサリー
・1:12スケールフィギュア用
● ディテールアップパーツ
・1:48飛行機用
・1:32飛行機用
・1:350艦船用
・1:450艦船用
・1:700ウォーターライン用
・1:24自動車用
・1:20自動車用
・オプションデカール
● トライツール(工具)
・模型用工具
・熊野筆
・テンプレート
・モデリングメッシュ
・フィニッシュシリーズ
・海外メーカー製工具
●モデモ 
・N/HOゲージ鉄道模型
● 輸入商品
・ドイツレベル社 
・アメリカレベル社 
・ICM社 
・メリット社 
・アドオンパーツ社 
・RSモデル社 
・サンダーモデル社 
・DGアートワーク社 
・ハセガワ タコム 
・PONTOS MODEL社
・コンコルド社(洋書)
製品リストダウンロード