プラモデルメーカー ハセガワ
GLOBAL SITE
サイト内検索
トップ 販売店情報 サポート/お問い合わせ ブログ イベント コンテスト 会社情報
プラモデル
再販
F-8E クルーセイダー
C9
スケール … 1:72
品番 ……… C9
弊社発送 … 2021年10月11日(発売中)
発売日 …… 2021年10月14日ごろ
本体価格 … 1000円(税込価格:1100円)

※「発売中」表記は弊社在庫を示す物ではございません。
商品の在庫状況は各店舗にお問合せください。

F-8クルーセイダーは、アメリカ海軍で最初の本格的な実用超音速戦闘機です。
1951年9月アメリカ海軍は超音速艦上戦闘機の提案要求を各航空機メーカーに提示しました。

当時は、音速を突破することが技術的にまだ研究段階という時代でしたが、
1952年6月29日アメリカ海軍はチャンス・ボート社の提案を承認しました。
1号機にはXF8U-1の名称が与えられ、1955年3月25日初飛行に成功。
この飛行で音速を突破し、史上初の音速艦上戦闘機が誕生しました。
その後の開発は順調に進み1957年3月25日異例の早さで
量産型F8U-1を装備する最初の実戦部隊VF-32が編成されました。

 

F-8は細身の胴体に、後退角42゜の主翼を肩翼式に取り付け、
全遊動式の水平尾翼を低い位置に配した単発・単座の超音速戦闘機です。
空気取り入れ口は機首下面に開口したピトー方式を採用しています。
F-8は戦闘機型と偵察機型に大別されますが、
F-8E型では全天候能力を備え、主翼下面にパイロンが新設されて
4000ポンドまでの外部装備が可能となり、
対地攻撃にもその威力を発揮するようになりました。

 

ベトナム戦争では、戦闘機としてはもとより、
対空砲火制圧や海兵隊にも投入され、
アメリカ空母機動部隊の主力機種として活躍しました。

 

《データ》
乗員:1名
全幅:10.87m
全長:16.61m
全高:4.80m
最大離陸重量:15,422kg
エンジン:P&W / J57-P-20×1
推力:4,854kg(A / B使用時:8,165kg)
最大速度:1,823km/h / 10,640m
固定武装:20mm機関砲×4
初飛行:1955年3月25日



最新情報を配信中




新製品情報
製品一覧
●飛行機
・1:72スケール
・1:48スケール
・1:32スケール
・1:144スケール
・1:200スケール
・ミュージアムモデル
・1:72エアクラフト アクセサリー
・1:48エアクラフト アクセサリー

●船
・1:350スケール
・1:450スケール
・1:700スケール

●自動車
・1:24スケール
・1:12スケールバイク
・1:20スケール

●フィギュア
・1:24スケール
・1:12スケール(JKメイト)
・1:12リアルフィギュアコレクション

●AFV(装甲車)
・1:72スケール

・1:35スケール

●キャラクター
・アイドルマスター
・ウルトラマン
・エースコンバット
・エリア88(CW)
・キャプテンハーロック(CW)
・クラッシャージョウ(CW)
・紫電改のマキ(CW)
・終末のイゼッタ(CW)
・ストライクウィッチーズ
・戦場まんがシリーズ(CW)
・たまごひこーき
・たまごガールズ
・とある飛空士の追憶(CW)
・バーチャロン
・バリバリ伝説
・マクロス
・マシーネンクリーガー
・メカトロウィーゴ(CW)
・モーレツ宇宙海賊(CW)
・ラストエグザイル(CW)
・輪廻のラグランジェ(CW)
・クリエイターワークス シリーズ

・無人宇宙探査機 ボイジャー
・双腕仕様機 アスタコNEO
・しんかい6500
・空港用化学消防車

●フィギュア用アクセサリー
・1:12スケールフィギュア用

● ディテールアップパーツ
・1:48飛行機用
・1:32飛行機用
・1:350艦船用
・1:450艦船用
・1:700ウォーターライン用
・1:24自動車用
・1:20自動車用
・オプションデカール

● トライツール(工具)
・模型用工具
・熊野筆
・テンプレート
・モデリングメッシュ
・フィニッシュシリーズ
・海外メーカー製工具

●モデモ 
・N/HOゲージ鉄道模型

● 輸入商品
・ドイツレベル社 
・アメリカレベル社 
・ICM社 
・メリット社 
・アドオンパーツ社 
・RSモデル社 
・サンダーモデル社 
・DGアートワーク社 
・HKモデル社
・ボーダーモデル社
・SABREモデル社
・RPGモデル社
・U-STAR HOBBY社
・ハセガワ タコム 
・PONTOS MODEL社
・コンコルド社(洋書)

製品リストダウンロード