プラモデルメーカー ハセガワ
GLOBAL SITE
サイト内検索
トップ 販売店情報 サポート/お問い合わせ ブログ イベント コンテスト 会社情報
プラモデル
ANA エアバス A320
32
スケール … 1:200
品番 ……… 32
弊社発送 … 2003年05月29日
本体価格 … 1400円(+消費税)
パーツ数 … 43
模型全長 … 188mm
模型全幅 … 170.5mm


エアバスA320は、150席クラスの双発ジェット旅客機としてエアバス・インダストリーで開発された機体です。
1984年に発案されたA320は、狭胴型で120席〜150席クラスのSA-1と150席〜180席クラスのSA-2を発表し、翌1985年に正式なプ ロジェクトとなりSA-1、SA-2共にA320-100、A320-200と命名されました。
その後検討の結果-100と-200は統合され150席〜179席のクラスとなり、エンジンもCFM56に決定されました。
1986年4月に初号機の組立を開始し1987年2月22日に初飛行をしました。その後1988年3月にエールフランスに1号機を納入しました。
A320の機体で最大の特徴は、旅客機として初めてフライ・バイ・ワイヤの操縦系統を採用したことでしょう。これにより従来パイロットの中央にあった操縦桿はなくなり戦闘機のような小さなサイドスティックで機体の操縦を行います。
広々したパイロット前部には引き出し式のテーブルがついています。コックピットは最新のCRTを装備したグラスコクピットです。
キャビンは狭胴型で中央通路を持つ3-3配列で、シートも従来機から1(2.5cm)インチ広くしたタイプを採用しています。
A320は統合1機種でスタートしましたが後に-100、-200が復活し量産1号機から21号機までが-100型で、22号機以降がウイングチップフェンス付きで航続距離を延ばした-200型になります。

《機体データ》
全長:37.60m、全幅:34.10m、全高:11.76m、最大離陸重量:72,000kg、
エンジン:CFM56-5×2、推力:11,343kg×2、巡航速度:マッハ0.78



最新情報を配信中




新製品情報
製品一覧
●飛行機
・1:72スケール
・1:48スケール
・1:32スケール
・1:144スケール
・1:200スケール
・ミュージアムモデル
・1:72エアクラフト アクセサリー
・1:48エアクラフト アクセサリー

●船
・1:350スケール
・1:450スケール
・1:700スケール

●自動車
・1:24スケール
・1:12スケールバイク
・1:20スケール

●フィギュア
・1:24スケール
・1:12スケール(JKメイト)
・1:12リアルフィギュアコレクション

●AFV(装甲車)
・1:72スケール

・1:35スケール

●キャラクター
・アイドルマスター
・ウルトラマン
・エースコンバット
・エリア88(CW)
・キャプテンハーロック(CW)
・クラッシャージョウ(CW)
・紫電改のマキ(CW)
・終末のイゼッタ(CW)
・ストライクウィッチーズ
・戦場まんがシリーズ(CW)
・たまごひこーき
・たまごガールズ
・とある飛空士の追憶(CW)
・バーチャロン
・バリバリ伝説
・マクロス
・マシーネンクリーガー
・メカトロウィーゴ(CW)
・モーレツ宇宙海賊(CW)
・ラストエグザイル(CW)
・輪廻のラグランジェ(CW)
・クリエイターワークス シリーズ

・無人宇宙探査機 ボイジャー
・双腕仕様機 アスタコNEO
・しんかい6500
・空港用化学消防車

●フィギュア用アクセサリー
・1:12スケールフィギュア用

● ディテールアップパーツ
・1:48飛行機用
・1:32飛行機用
・1:350艦船用
・1:450艦船用
・1:700ウォーターライン用
・1:24自動車用
・1:20自動車用
・オプションデカール

● トライツール(工具)
・模型用工具
・熊野筆
・テンプレート
・モデリングメッシュ
・フィニッシュシリーズ
・海外メーカー製工具

●モデモ 
・N/HOゲージ鉄道模型

● 輸入商品
・ドイツレベル社 
・アメリカレベル社 
・ICM社 
・メリット社 
・アドオンパーツ社 
・RSモデル社 
・サンダーモデル社 
・DGアートワーク社 
・HKモデル社
・ボーダーモデル社
・SABREモデル社
・RPGモデル社
・U-STAR HOBBY社
・ハセガワ タコム 
・PONTOS MODEL社
・コンコルド社(洋書)

製品リストダウンロード