ハセガワ通販では下記 小林源文先生 の作品の取り扱いを始めます
先生の作品の代名詞ともいえる「黒騎士物語 愛蔵版」と、

先生の描きたいテーマで作った本GENBUN MAGAZINEゲンブンマガジン」です。

左は担当者が個人的に持っている「黒騎士物語 初版本」

右がハセガワで扱わせていただく「黒騎士物語 愛蔵版」

サイズの違いをご確認ください。

今回ハセガワで取り扱わせていただく「源文書籍」全てに、
小林源文先生直筆のサインを入れていただきました。

ゲンブンマガジンは基本的に増刷をしないとのことなので、在庫終了次第完売となります。

品切れの場合はサインを入れていただく時間が必要になりますので、少々お待ちいただく事もあります。

事前にご了承ください。

好評発売中

いずれも通常の本屋さんでは入手しにくい自費出版同人誌「源文本」です。

オール源文作品で読み応えたっぷりです。

今後発行される書籍も随時お取り扱いさせていただきます。

商品説明は源文閣下直々の文面です。

カンプグルッペZbv【完全版】

サイズ B5 175ページ
本体価格2,000円+税

"カンプグルッペZbv"とは、脱走兵や軍規を犯した兵士達で構成される ドイツ軍の懲罰大隊である。 地獄の東部戦線で常に最前線に投入される彼等が任務から解放されるのは 死によってのみ。 小林源文の初期バトルファンタジーが完全版として蘇る。


ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:

街道上の怪物

サイズ B5 136ページ
本体価格2,000円+税

小林源文の初期短編集。WWII欧州戦線を中心に、ベトナム戦争迄のバトルアクションを描いています。ガールズ&パンッァーの対プラウダ戦で有名に成ったKV-Iが登場します。いかに「怪物」であったのか、是非ご一読を。

ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:

 

黒騎士物語外伝・前編

サイズ B5 116ページ
本体価格2,000円+税

様々な単行本に分散して掲載されていた「黒騎士物語」を1冊に纏めた、小林源文ファンにはたまらない逸品!

「黒騎士」からカラー8ページ。
「スターリングラード42/43」から、カラー4ページ+モノクロ32ページ。
「黒騎士外伝」から、前編66ページ

奥付け宣伝ページ入れて、全116ページです。


ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:


黒騎士物語外伝・後編

サイズ B5 116ページ
本体価格2,000円+税


小林源文の代表作「黒騎士物語」シリーズ、堂々の完結!


ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:

黒騎士物語【愛蔵版】

サイズ B5 160ページ
本体価格2,000円+税

ホビージャパン誌で連載した劇画です。『1943年秋、名もないロシアの農村で〜』の一節で始まる、御存じバウアー中尉の黒騎士中隊の物語です。ホビージャパンで大判別冊で発売し、単行本は日本出版社から出版されて現在もなお20刷を越えて売れています。
私の出世作であり、「壮烈!ドイツ機甲軍団」の発売より嬉しかった。

愛蔵版のあとがきには、「攻殻機動隊」で有名な押井守監督が、特別寄稿しています。

24年前の初版通り、当時の判型にこだわり、原画を取り寄せデジタルスキャンし、細かい描写まで再現に成功。さらに新エピソードや部隊編成表をも加筆しました。

ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:


バルバロッサ作戦【完全版】

サイズ B5 178ページ
本体価格2,000円+税


1941年6月22日未明、対ソ侵攻「バルバロッサ作戦」発動。300万人のドイツ軍兵士が一斉にソ連領内に進撃した。開戦当初、確実視されたドイツ軍のモスクワ占領…。だが、それは地獄の始まりに過ぎなかった! 10年前に出版された学研版に、落丁、ネーム抜けを修正し加筆を行った「完全版」

ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:

ゲンブンマガジンVol 001 〜005は完売いたしました

ゲンブンマガジンVol.006

サイズ B5 70ページ
本体価格1905円+税


<目次>
源文アートスクール<カラー版>
ZERO-太平洋戦記・act-06【ミッドウェー 前篇】
源文アートスクール<モノクロ版>
実録!2.26事件
硫黄島への鎮魂の旅
ゲスト原稿4コマ
北海道自衛隊訪問記<完全版>
バックナンバー
ゲンブン先生直筆サイン入
購入個数:
 


例えば ZERO 太平洋戦記 はこんな感じです
Vol.001 に掲載
Vol002 に掲載
Vol003 に掲載
ゲンブンマガジンVol 003新連載「太平洋の落日」一話目より