Z21 1:350 日本海軍 戦艦 三 笠

“日本海海戦”

本体価格6800円+税

好評発売

戦艦“三笠”は、明治35年(1902年)3月1日英国ヴィッカース・ソンズ・アンド・マキシム社で竣工。武装は、30.5センチ主砲4門、15.2センチ副砲14門、7.6センチ補助砲16門、4.7センチ速射砲4門、水中に45.7センチ魚雷発射管を4基持ち、最大速度18ノット、艦体にクルップ鋼による装甲を施し竣工当時、世界最強の戦艦でした。明治36年12月、連合艦隊旗艦となり東郷平八郎司令長官のもと日露戦争を戦いました。
<日本海海戦>

 明治38年5月27日未明、ロシアの第二太平洋艦隊(バルチック艦隊は日本側のつけた通称)が対馬海峡に現れ、東郷司令長官は、「敵艦隊見ゆとの警報に接し、連合艦隊は直ちに出動之を撃滅せんとす。本日天気晴朗なれども波高し」と大本営に打電、連合艦隊を率いて鎮海湾を出撃しました。

やがて敵艦隊を発見、旗艦三笠のマストに戦闘旗を、そして1時55分
「皇国の興廃此の一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」
の Z旗信号を掲げ艦隊の士気を鼓舞した。
両軍が、8000メートルの距離に近づいたとき、東郷長官は取り舵一杯を命令した。これが有名な東郷ターンである。
敵艦隊は、ここぞとばかりに砲撃を始めたが、戦闘隊形ができあがっていなかったため味方が邪魔になり、思うように砲撃ができず、また訓練不足と荒波でほとんど命中しなかった。
敵艦隊の砲撃が始まった2分後、2時10分距離6000メートルになったとき東郷長官は、初めて「撃ち方始め」を命令した。ロシアは、大口径砲を持った戦艦を新型4隻、旧型4隻合計8隻有していた。対する連合艦隊は、戦艦は4隻であったが、巧みな戦術と練度の高い砲撃により敵艦を次々と撃沈あるいは戦闘力を滅し、拿捕、あるいは降伏させ数次に亘る攻撃の末、明けて5月28日ついに残存部隊も発見され、ロシア艦隊は白旗を掲げて降伏した。

戦果は、36隻の敵主力艦のうち、沈没21隻、降伏拿捕7隻、中立国に逃げ武装解除7隻、わずか3隻の小艦艇がウラジオストックに到達したのみであった。
連合艦隊の損害は水雷艇3隻のみであった。世界の海戦史の中でも大変稀な完全勝利であり、これを契機に日露講和会議が実施されることになった


Z21 1:350 日本海軍 戦艦 三 笠“日本海海戦”

本体価格6800円+税


お申し込みはこちらから
購入個数:

通信販売専用商品 1/350 三笠用クリアケース
当社1/350 三笠 が完成したあと、美しく作品を展示する為の専用クリアケースです。
品番 ICM450
品名 1/350 ハセガワ 三笠専用アクリルケース
仕様
クリア部分 アクリル (ガラス色)2ミリ厚 435×125×220
台座 MDF木製(マホガニー色) 440×140×18
価格 6720円(本体価格6400円)
*通販専用品の為、別途送料・代引き手数料が必要になります。

<使用例 クリアケースに三笠本体は含まれません>
お申し込みはこちらから
購入個数:

*運送中破損の可能性が高い為当社直販のみでの御受注です。ご了承ください。

*常時在庫の商品ではありません。在庫切れになりましたら次回生産時までお待ちいただくこともございます、ご了承ください。


三笠専用 ディティールアップ製品

三笠 ディテールアップパーツ

“ベーシック”

本体価格¥5000+税

1/350「戦艦 三笠」対応。
大型エッチング部品&クリアー部品(プラ製)など複数の素材を使用した豪華な内容です。

手すり・キャットウォーク・スタンウォーク・梯子・煙突カバー(プレスあり)・1/350スケールの搭乗員(東郷平八郎ほか、多数のポーズ)

仕様
金属製挽物
真鍮製 主砲の砲身×4(砲口は開口済み)
テグス
張り線用(張り線取り付け用のガイド図付)
プラ部品
クリアー成形:艦橋・サーチライト部品
シール
信号旗(A〜Z旗、その他)
購入個数:

好評発売

三笠 ディテールアップパーツ

“スーパー”

本体価格¥7000+税

限定商品

“ベーシック”から、さらにディテールアップを図りたい貴方へ。メタル、レジン、エッチング部品を駆使した、贅沢なディテールアップパーツセットです。超精密ディテールをお楽しみください。

*ベーシックとは内容が異なります、スーパーにベーシックの内容は含まれません。

仕様
エッチング
艦載艇パーツ(スクリュー、舵、オール、ハンドル、チョック)、フットロープ、タラップ、通風管格子、人
レジン部品
防水カバー付艦載艇(×14)
メタル部品
マントレット、マントレット付き羅針儀、タラップ用デリック
購入個数:  

好評発売


日本海軍 戦艦 三笠 “日本海海戦” 木製甲板
品番:QG48
価格 : 3,600円+税
好評発売中

レーザー加工による精密な「甲板表現」と、木製ならではの「質感」に加えて、甲板の塗装&マスキングが省けるという点も大きな魅力の木製甲板がついに発売!厚さ約0.25mm、裏面には予めノリが付いていますので、貼り込みが手軽に行えます。


購入個数:  

好評発売