陸上自衛隊次期人型機動車両

  • 2021年01月09日

作品名:陸上自衛隊次期人型機動車両
作者:ふるいけ さん(54歳/茨城県)


【作品について】
陸上自衛隊は令和20年頃から観測されている謎の電離層異常現象から未知の文明との接触を想定し、国土防衛の観点から小型の人型機動兵器の開発に着手していた……という設定です。1/72スケール。芯にHGノーベルガンダムを使い、腕と脚部はほぼそのまま。膝あては3Dプリンターで出力したもの。上半身は、胸部に百均のつけ爪と戦車の転輪、腰アーマーはデザートのスプーン。腰脇は戦車のサスペンション。右腕キャノンと背中ユニットの張り出しは1/144ウィングガンダムから。左シールドは戦車の装甲。頭は30MMアルト用アーマーを削ったものを使用しています。左脚ナイフケースはプラ板張り合わせです。フィギュアはハセガワのアメリカ パイロット /グランド・クルーセットのものです。お正月休みを利用していっきにつくりました。パーツを瞬着で接着しフォルムの構成で1日。塗装で2日という全2日のお手軽工作で制作。ガンプラ成分が多めなのでモビルスーツ感が極力出ないように工夫したつもりです。

>>2021年1月号

宇宙作戦隊28式機動空挺兵

  • 2020年11月10日

作品名:宇宙作戦隊28式機動空挺兵
作者:ふるいけ さん(53歳/茨城県)


【作品について】
航空自衛隊の防衛大臣直轄部隊である宇宙作戦隊は、令和20年頃から観測されている謎の電離層異常現象から未知の文明との接触を想定し、人型機動兵器の開発に着手していた……という設定で制作。1/72スケール。主にガンプラの旧キット群で構成。その他、戦車、スポーツカー、軍用機、戦艦のパーツを使用。右肩のレーザーキャノン砲は百均の修正テープの容器をデコレートしています。日の丸は戦闘機キットから流用。金的の機体管理番号はニットーのパワードスーツのものをそのまま貼りました。数字は30MINUTESMISSIONSから。アクセントのオレンジの認識帯は、スーパーミニプラのザブングルから流用。宇宙作戦隊のマークは公式サイトの画像をコピー用紙で印刷したものを貼りました。

>>2020年11月号

フライングサポートキャリアー

  • 2020年09月10日

作品名:フライングサポートキャリアー
作者:ふるいけ さん(53歳/茨城県)


【作品について】
宇宙海兵隊の移動作戦指揮飛行艇。
しんかいXコンペの賞品としていただいたジャンクパーツ数種類を基に諸々のパーツで構成しています。

>>2020年9月号

  • news

    [2022.4.11]

    【お詫び】 システムトラブルの為、 ジャンクプラント4月号 投稿作品の公開が遅れています。 申訳ございませんがしばらくお待ちください。

    [2022.3.25]

    作品募集中です。今回は4/3締切りです。 (掲載:4月中旬)投稿お待ちしています。

    [2022.3.8]

    投稿作品を掲載しました。

    [2022.2.21]

    作品募集中です。今回は2/28締切りです。 (掲載:3月中旬)投稿お待ちしています。

    [2022.2.4]

    投稿作品を掲載しました。

    [2022.1.21]

    作品募集中です。今回は1/31締切りです。 (掲載:2月中旬)投稿お待ちしています。

    [2022.1.8]

    投稿作品を掲載しました。

    [2021.12.21]

    作品募集中です。今回は2022年1/4締切りです。 (掲載:1月中旬)投稿お待ちしています。

    [2021.12.17]

    投稿作品を掲載しました。

  • 数量・販売期間限定通信販売

    カスタムアクセサリーパーツ ギア

    ハセガワオンラインショップにて数量・販売期間限定通信販売開始!!
  • オリジナル作品募集

    ジャンクプラントは株式会社ハセガワが運営するミキシングビルドによるオリジナル作品投稿サイトです。

  • 作者別

  • 月別

  • 特集

    投稿作品からスチームパンクな作品をピックアップ

  • テーマ限定コンペ2018

    お待たせして大変申し訳ございません。
    入賞作品の発表です。

     
  • 過去のコンペ

  • お問い合わせ

    junkplantinfo@hasegawa-model.co.jp

    ※ご意見ご要望には必ず目を通し、今後の運営の参考にいたしますが、回答や返事をお約束するものではありません。 ※ご質問の内容によってはお答えできない場合がございます。 ※題名の無いもの・無記名のメールにつきましては返信をご遠慮させていただく場合もございます。 ※弊社からのお返事のメールは、お客様個人宛てのものです。一部または全部を転載、二次利用することはご遠慮ください。